【必見】世界一やさしい「才能」の見つけ方を教えます。

【自己理解】あなたの才能を見つけよう

こんにちは、吉沢です。

ここのところ立て続けにお話ししている、「才能」について。

もしかしたらあなたは勘付いているかもしれませんが、

今後、僕のブログは「才能」に特化した内容にしていくつもりです。

「才能」とばかり言ってますが、「個性」という表現もできます。

要は、「自分らしさ」ってことです。

自分らしく、楽しい生き方をしたい。

そのためには、

「自分らしさ」とは何か?

を探求することが一番の近道だと、

最近になって気付いたわけです。

そういう意味では、これまでこのブログで発信してきた内容からも大きく方向性が変わるわけではないので、

当面は、ブログのタイトルやコンセプトはこのままでいきます。

もしかしたら、いずれはブログタイトルを含めて一新するかもしれませんが。

僕らしく生きるために、

自分の「才能」「個性」とはいったいどんなものなのか、僕は探求しました。

この2ヶ月ほどは特に集中して、ね。

その結果、

これはただの偶然なのか、はたまた運命だったのか、

それはよくわかりませんが、

「才能」「個性」を探求すること、

それに取り組むこと自体が、「僕らしい」ということに気付いてしまったんですよ。

自分にはこんな一面があったのか。

自分にはこんな能力が、こんな才能があったのか。

それに気付いた時の、言葉では如何とも表現し難い感動と興奮。

「才能」「個性」に関わる話をしているとき、

このブログを書いているこの時もそうですが、

僕はめちゃくちゃ楽しいです。

次から次へと、あなたに伝えたいことが湧き出てきます。

他のテーマについて記事を書くときも、波に乗ればすらすらと書くことはできなくはないですが、

このテーマだけは格別です。

 

‥ちょっと気をつけてセーブしなければ、

自分の思いを吐き出すだけ吐き出して、そのまま終わる、

という、なんともカオスな記事になってしまいそうです。

それだと読んでもらうメリットがないので、そろそろタイトルに戻りましょう。

(本心ではいっぱいいっぱい、自由に書いてしまいたいんですが。笑)

今日はあなたに、【世界一やさしい「才能」の見つけ方】を教えます。

ここしばらくの記事で、

「才能」を見つけて活かすことで、幸せになることができる、

ということを繰り返し主張してきました。

そして、この先もその主張は続けていきますが、

じゃあその肝心な、「才能の見つけ方」っていったい何なのか?という、

核心に迫るお話です。

その方法とは、これです。

 

世界一やさしい「才能」の見つけ方 とは?

 

↑これを読むことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

え?違う?

‥あ、こっちじゃなかった。

わかってますよ、冗談じゃないですか。

 

 

単行本の方ですよね。

僕はKindle派だから、ついついそっちを選んじゃうんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

‥さすがに嫌われそうだから、そろそろふざけるのはやめときますね。笑

 

今日のタイトル通り、というかこちらの書籍のタイトルの通り、

世界一やさしく、「才能」の見つけ方を教えてくれる本です。

これを読めば、あなたは自分自身でもまだ気付いていない、あなたの「才能」、

つまりはあなたの「得意なこと」を見つける方法を知ることができます。

もしかしたら、

「ただの売り込みじゃん!」

と思われるかもしれませんが、

まあ騙されたと思って最後まで読んでみてください。

損はさせませんから。

万一、騙されたと感じてしまったら、

その時は、すみません。笑

 

僕はこの本と出会うことができて、心の底から本当に良かったと思っているんですよ。

なぜなら、自分自身と向き合うきっかけを作ってもらえたから。

ブログでも何度もお伝えしていますが、

僕はストレスフリーで、楽しく、自分らしい生き方を目指しています。

そのために、日々いろんな情報を集めては実践をしているわけなんですが、

その裏側には、何があるのか?

改めて言ってしまうと、

実際にはそういう生き方ができていない、ということです。

まあ、言わずもがな、あなたにもバレているとは思いますが。

じゃあ、その「自分らしい生き方」ってどうしたら見つかるのか?

それを、必死に、必死に探していたわけです。

そして、やっと巡り会えたのがこの本。

あまりウダウダと説明するまでもなく、素晴らしい内容の本ですので、

詳しく語ることはしません。

参考までに、冒頭の一文だけ紹介しておきます。

 

この本は、「あなただけの才能を見つけることで、“一生ものの自信”を手に入れる方法」を書いた本です。

八木 仁平. 世界一やさしい「才能」の見つけ方 より抜粋

 

「一生ものの自信」が手に入るんですよ?

たかだか1,500円を支払うだけで。

僕はたまたま本屋さんでこの本に出会い、なんとなく惹かれて手に取りはしたものの、

最初はサラッと立ち読みしようとしただけだったんです。

しかし、見開き一番、この一文を読んだだけで、

「これは買うしかない」と思いました。

そしてすぐに買いました。

‥買ったのはKindle版ですけれども。

(本屋さんの方、本当にごめんなさい。笑)

家に帰って、すぐに読みました。

とても読みやすく、2、3時間くらいで完読できました。

本当に、感動しました。

もう一箇所だけ、本の中で僕が衝撃を受けたフレーズを紹介しておきます。

先ほどの、冒頭の一文に続く内容です。

 

「そんなこと、本当にできるの?」

そう思うのも無理はありません。
なぜなら、多くの人が、大人になるまでに短所を指摘され続けて、「自分には才能なんてない」と自信を失ってしまっているからです。
その結果、自分の欠点ばかりが気になって、それを克服することに必死になっているのです。

ですが、短所の克服は今後一切必要ありません。
それは、この考えこそが、あなたの人生がうまくいかない根本的な原因だからです。
あなたがやるべきことは、「自分の才能を見つけ出し、活かすことだけ」です。
それだけに集中してください。

八木 仁平. 世界一やさしい「才能」の見つけ方 より抜粋

 

いかがでしょうか?

僕はこれまで、自分自身のことを「欠点だらけ」「短所だらけ」だと思っていました。

自分は他の人と比べて、特段優秀なわけではなく、これと言って誇れるものもない。

そう思ってはいたものの、一方で、どこかそれを認められなかった。

いや、認めたくなかった。

だから、必死になってそれを隠そうとしてきました。

今から思えば、完全に自分に嘘をついていたことになります。

僕がよく主張する、「自己肯定」とか「自己受容」とは、真逆の生き方です。

そんな僕に、八木さんは言ってくれました。

 

「短所の克服は、いっさい必要ない」と。

 

なんだか、救われたような気がしたんですよね。

「欠点は隠さなくていい」と言われたような気がして。

その後僕は、何度も何度もこの本を読み返しました。

今でも、よく読み返しています。

本の中では「才能」を発掘するためのワークが紹介されていて、

もちろん、それもやりました。

そして、自分だけの「才能」=「個性」「得意なこと」を見つけることができました。

その結果が、まさに今この瞬間ですよ。

「才能」に関するブログ記事を書くこと。

もう少し具体的に言うならば、

「自分が好きなこと」について、言葉を使って表現すること。

これが僕の「才能」です。

だから、これをやっているときは「自分らしさ」をめちゃくちゃ感じるし、

自分自身がいきいきしていることが実感できます。

本当に楽しいです。

昨日も文字カウントの話をしていましたが、

ここまででもうすでに4,487文字ですよ。

ほどほどのところで切っておかないといつまでも書けてしまいますので、

今日はこのくらいにしとこうかと思います。

 

改めて、紹介しておきますね。

おそらくですが、世界で一番わかりやすく、「才能」の見つけ方を教えてくれる、貴重な一冊です。

 

あなただけの「才能」「個性」を見つけたいと思ったら、ぜひ一度読んでみてください。

「一生ものの自信」が手に入りますから。

 

それでは、今日はこの辺で。
またお会いしましょう。
バイバイ〜!

タイトルとURLをコピーしました